医学書の感想

実際に購入した医学書のレビューサイト

【書評】 あなたも名医! もう困らない救急・当直 〈ver.2〉 【感想】

あなたも名医!もう困らない救急・当直〈ver.2〉キュウキュウニガテ医師からウデキキ医師へ変身! (jmed mook)

オススメ度 ★★★★

(初期研修医におすすめ)

1. 内容

救急では著名な福井大学の林 寛之先生が書かれた本です。
救急外来で頻繁に出会う症状を中心に記載されています。発熱、頭痛、胸痛、急性腹症、関節痛、めまい、ショック、失神、けいれん、麻痺、しびれ、咳、喀血、呼吸困難、動機、吐血、下血、血便、無尿、乏尿、嘔気、嘔吐、下痢、脱水、外傷、咽頭痛、鼻出血、異物などいろいろな症状が網羅されています。

各項目では、患者を目の前にしたときに「救急ニガテ君」と「腕利きベテラン医」がまずどういったことを考えるのか、その相違点が書いてあります。「救急ニガテ君」と書かれていますが、かなり初期対応がデキているのが気になるところではあります笑。

2. 本書の特徴

思考の流れが書いてある
 「まずどうするか」「次に何をするべきか」といったことが中心に書かれてある
図表が多く理解しやすい
 眼科救急のパートでは眼の所見が図で解説されていて大変わかりやすい
値段が安い(¥3500)

3. おわりに

研修医のころ救急をローテートした時にオーベンの救急医から本書を勧められて購入しました。お守りのように手元に置いていたのを思い出します。当直の時に専門外のcallがあったとしても、本書だけで対応できることが多く、もう何冊かの救急の本で初期研修はなんとかこなしていくことができました。
研修医にもオススメですし、救急に苦手意識を持つ人にとってもオススメの一冊です。


研修医当直御法度 第5版

研修医当直御法度 第5版

研修医当直御法度 百例帖  第2版

研修医当直御法度 百例帖 第2版

当直と救急の現場で使える腹部救急超音波診断

当直と救急の現場で使える腹部救急超音波診断

問題解決型救急初期診療 第2版

問題解決型救急初期診療 第2版

救急レジデントマニュアル 第5版

救急レジデントマニュアル 第5版

Dr.林のワクワク救急トリアージ: 臨床推論の1st step!

Dr.林のワクワク救急トリアージ: 臨床推論の1st step!

ステップビヨンドレジデント 1 救急診療のキホン編

ステップビヨンドレジデント 1 救急診療のキホン編