読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学書の感想

実際に購入した医学書のレビューサイト

【書評】 ECGケースファイル―心臓病の診療センスを身につける 【感想】

オススメ度 ★★★★ 1. 内容 ECGブックの姉妹本です。循環器診療のありかたがスーッと身体に染み渡るように作ったそうで、典型的な心電図から非典型的なものまで“61症例”の心電図と解説が記載されています。コラムも充実しています。全編にわたって口語体で、「…

【書評】 薬がみえる vol.1 【感想】

オススメ度 ★★★★ (この分野に関わる人すべてにおすすめ:医師、薬剤師、看護師、医薬学生) 1. 内容 「病気がみえるシリーズ」の類書で待望の「薬」バージョンです。 基礎的な生理学から薬理学、そして主要疾患の病態から薬物の作用機序までの流れが解説さ…

【書評】 INTENSIVIST (特集:急性心不全) VOL.2 NO.4 2010 【感想】

INTENSIVIST(インテンシビスト)とは「世界標準の集中治療を誰にでもわかりやすく」をコンセプトに、若手医師の育成や情報交換を目的として発足した「日本集中治療教育研究会」(JSEPTIC)の活動をベースに、年4回発行されているクォータリーマガジンです(MEDs…

【書評】 心電図の読み方パーフェクトマニュアル 【感想】

オススメ度 ★★★★★ (医療関係者みんなにおすすめ) 1. 内容 「パーフェクトマニュアル」を謳っている通り、心電図の読み方の基本から正常~異常な心電図を網羅し詳細に解説されています。PQRST波の異常が認められる部位によって細かく“21チャプター”に分けら…

【書評】 もしも心電図が小学校の必修科目だったら 【感想】

オススメ度 ★★★ (基礎から学びたい人におすすめ) 1. 内容 小学校の科目になぞらえて、 ・国語(声に出して心電図を読む) ・体育(運動負荷心電図、急変時の胸骨圧迫) ・音楽(不整脈) ・社会(脚ブロック) ・英語(虚血性心疾患をめぐる日米の違い) …

【書評】 ECGブック -心電図センスを身につける- 第3版 【感想】

オススメ度 ★★★★★ (医療関係者みんなにおすすめ) 1. 内容 基礎の基礎から、読者に語りかけるように丁寧に心電図の解説が書いてあります。「心電図とは何か」「誘導とは何か」「PQRST波の成り立ち」「心拍数」「調律」など……について過不足ない量の情報が記…

【書評】 循環器治療薬ファイル -薬物治療のセンスを身につける- 第2版 【感想】

オススメ度 ★★ (専門知識を学びたい人におすすめ) 1. 外観 「ファイルシリーズ」というか「センスを身につけるシリーズ」というか、このシリーズはボーダー柄で一貫したデザインになっています。シリーズで揃えると結構綺麗に見えます。 2. 内容 「病態か…